貯金ができない人の特徴と改善方法

お金

こんにちは

貯金ってなかなか上手くいかないですよね。

今現在の貯金額と1年前の貯金残高を比べて増えていますか?減っていますか?
去年の今頃とほとんど変わらないという方が多いのではないでしょうか?

もし1年前よりも貯金の残高が減ってしまっているという方はライフスタイルを変化させ貯金体質に改善していくのがおすすめですよ。

またみなさんの周りにも1人くらいはいつもお金に困っていたり、全く貯金が無いという方がいるかと思います。

今回はそんななかなか貯金が上手くいかない方の特徴とその場合はどう改善をすれば良いか?をまとめました。

貯金が出来ない方の特徴と改善方法

貯金が出来ない方の特徴は大きく分けて5つあります。

もしもご自身が当てはまる場合はなるべく早く改善することで将来の自分を助けることができますよ。

  • 現金主義
  • 毎月の支出を把握していない
  • 衝動買いをする
  • 身の回りの物は常に最新
  • 銀行口座を1つしか持っていない

それぞれの特徴と改善方法を解説していきますね。

現金主義

1年間に増やせた貯蓄額がキャッシュレス派は現金派よりも2.4倍多かったという調査結果があるように、キャッシュレス派の方が貯蓄額が増えやすい傾向にあります。

なぜ支払い方法の違いだけで貯蓄額にこれだけの差が生まれるのでしょうか?

まず現金払いですと基本的に還元は1円もされません。
ですがクレジットカードやスマホ決済などのキャッシュレス決済であれば毎回確実に還元を受けることが可能です。

還元率は1%ほどと大きくはありませんが年単位でみればかなり大きな額になりますよ。

またキャッシュレス決済であれば現金を使いませんのでATM手数料なども発生しません

支払い額に応じた還元が受けられる事とATM手数料が発生しないという2つのメリットだけでもキャッシュレスへ移行する価値は十分にあるかと思います。

クレジットカードは使い過ぎそうで怖いんだよなぁ

という方もおられるかと思います。

僕自身もキャッシュレス派になる前は現金をメインに使用しており、同じ考えを持っていました。

ですがキャッシュレスでの支払いで使いすぎてしまうという事は全くなく、逆に現金払いの頃よりも日々の小さな支払いに気をつけるようになりました。

現金払いの頃はコンビニなどで数百円の支払いが発生しても記録が残りませんからどのくらいの金額を使っているか把握していなかったんですよね。

ですがクレジットカードやスマホ決済ですと支払いの記録が全て残ります。

そのため細かい支出がどのくらいあったのか?や無駄な支出を後から見つける事ができ次の月は無駄な支出をしないように気を付けて生活を送る事ができ、結果的に貯金に回せる金額も増えますよ。

キャッシュレス化した際は月に1度明細を確認するのがおすすめです。意外と細かい支出が積み重なって大きな出費となっており驚く方も多いかと思います。

キャッシュレス化する際は還元率の高い楽天カードがおすすめです。

楽天カードは還元率も高く、カードの発行でキャンペーンポイントも受け取れますからお得に発行が可能ですよ。

毎月の支出を把握していない

貯金をしていく上で毎月の支出を把握することがとても重要です。

百円単位などと細かくなくても大丈夫です。ざっくりでも良いので毎月の固定費や変動費を把握するようにしましょう。

毎月気づくと口座残高が無いんだよなぁ

こういった方は3ヶ月ほど家計簿をつけてみると大体のお金の流れが分かると同時に無駄な支出も見つけることが可能です。

見つけた無駄な支出はどんどん削減することでさらに貯金額を増やすことができます。

大多数の方が収入を上げることに必死になりますが、まずは支出を下げることが大事です。

収入を上げた場合はその分税金などの支払いが増えます。ですが支出を減らして浮いた資金に関しては全額を貯金に回すことが可能です。

また支出を下げることは収入を上げることより遥かに簡単ですよね。

衝動買いをする

最近はネットショッピングで欲しくなったら指先1つですぐに商品の購入ができますよね。

すごく便利ではありますが以前に比べてその手軽さからついつい衝動買いをしてしまう方が増えているかと思います。

衝動買いした商品は手元に届くころにはすっかり熱も冷めてしまって「どうして買ったんだっけ…」なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか?

本当に必要なものであれば問題ありませんが衝動的に無駄なものを購入しているようではなかなか貯金は出来ませんよね。

衝動的に欲しくなった商品はその場で購入するのではなく一週間ほど時間を置いてから考えるのがおすすめです。

一週間もあけると大体の場合は忘れてしまっているか、不要なものであったと判断できるはずですよ。

スマホは常に最新

最新のスマホって使っていて気分がいいですし、新しい物がでると使ってみたくなりますよね。その気持ちはすごく分かります。

ですが最新や最先端という物にはその価値以上の値段がついていることが多く、価格と性能が見合っていない場合がほとんどです。

また今は最新であっても1年もすればまた新たな製品が発売されますから最新を追いかけてもキリが無くどんどん浪費を重ねてしまいますよね。

そのため現在使用しているスマホがまだ使えるようでしたそのまま使うのがベストな選択かと思います。

ですが現在のスマホが故障などで使えない場合は1〜2年型落ちしている製品を購入するのがコスパが高くそこまで大きな性能の差はありませんのでおすすめですよ。

スマホに限らず家電なども最新を追いかけるのは浪費の原因となります。

銀行口座を1つしか持っていない

効率よく貯金をするために銀行口座は最低でも2つ使うようにしましょう。

貯金用の資金と生活用の資金を1つの口座で管理するのは難しく、思うようにお金が貯まりません。

そのため貯金専用口座生活専用口座の2つの口座で資金の管理をするようにしましょう。以下にそれぞれの口座の役割をまとめました。

生活用口座の役割

  • 給与の受け取り
  • 各種固定費、変動費の支払い
  • クレジットカードの支払い

貯蓄用口座の役割

  • 貯金
  • 証券口座との紐付け

2つの口座で資金の目的をしっかり分けることで効率よく貯金をしていくことが可能です。

貯蓄用の口座に入金したお金に関しては基本的に出金はせずに、キャッシュカードも持ち歩かない様にしましょう。

また貯蓄用口座にお金がある程度貯まりましたら徐々に投資に資金を回すことで資産運用を始めるのがおすすめです。

そのため貯蓄用口座は証券会社との相性が良い銀行を選ぶのがおすすめですよ。

銀行口座を分けることのメリットはこちらに詳しくまとめていますので参考になるかと思います。

さいごに

今回は貯金が出来ない方の特徴をまとめました。みなさんはどのくらい当てはまりましたか?

ほとんど当てはまるという方はできるだけ早く改善することで資産形成のスピードを上げることができますよ。

最初は少額であっても毎月着実に貯金を継続することが重要です。徐々に貯金残高が増えていく経験をすることで自然と貯金体質に変わることができるかと思います。

また貯金をこれから本格的にしていきたいという方は貯金を仕組み化して効率よく貯金していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました