Kyashの2%還元が終了。Kyashの改悪まとめ

キャッシュレス

こんにちは

2%の高還元が最大のメリットであるKyashですが2019年9月30日をもって2%の還元を終了すると発表がありました。

Kyashには還元率以外にも審査なしで即時発行が可能だったり等たくさんのメリットがあります。

ですがほとんどの方が2%還元の恩恵を受けるためにKyashを使用しているのではないでしょうか?

今回はそんなKyashを条件変更後も使うメリットはあるか?についてと10月1日からの還元率や還元方法、条件の変更点をまとめました。

Kyashの変更点

そもそもKyashって何?

という方はこちらが参考になるかと思います。

まずは変更後のKyashの還元率や条件等をまとめました。

バーチャルカードのみ発行されている方とリアルカード有効化済みの方の還元率に差があります。

  • リアルカード有効化済みの場合は還元率1%
  • バーチャルカードのみ発行の場合は還元率0.5%
  • Kyashポイントとして還元
  • Kyashポイントは1ポイント1円でKyash残高にチャージ可能
  • 還元タイミングは決済後に即時還元
  • QUICPayの支払いは還元の対象外

QuicPayに紐づけてKyashを利用していた方は還元の対象外となりますので注意が必要ですね。

またKyashの条件変更前と変更後を比較した表がこちらです。

変更前変更後
リアルカード有効化済の還元率2%1%
バーチャルカードのみの還元率2%0.5%
還元方法Kyash残高にチャージKyashポイントの付与
還元タイミング翌月末即時
QuicPay利用での還元対応非対応

Kyashの最大のメリットであった2%還元が1%還元へ変更となり、魅力も半減してしまった印象です。

もし現在バーチャルカードのみを使用していた方は変更後の還元率が0.5%となってしまいますのでリアルカードの発行がおすすめです。

恐らくリアルカードの申請が増えるかと思いますので早めに申請されるのが良さそうですよね。

唯一の改善点は還元のタイミングが翌月末から即時還元へ変更された点かと思います。

還元されたKyashポイントはKyash残高にチャージすることでKyash経由での支払いや送金に利用が可能です。

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

Kyashの公式ページ内に今回の変更点が記載されていますがその中にキャッシュレス・消費者還元事業がスタートという項目があります。

これはKyash自体のサービスではありませんので注意しましょう。

このキャッシュレス・消費者還元事業とは2019年10月1日からの増税後に対象店舗で対象となるキャッシュレス決済を行った際に2%か5%のポイント還元が受けられる制度です。

この制度はKyashに限らず、対象のキャッシュレス決済をした際に還元されるポイントですから今回のKyash自体の条件変更とは関係がありません

ですがKyashでの決済もポイント還元の対象となっておりますので2020年の6月まではポイント還元対象店舗でKyashを利用した支払いを行うことでKyashの還元とは別に最大で5%の還元をKyashポイントで受けることができます。

またKyashを紐づけたQuicPayでの支払いもポイント還元制度の対象となります。

ポイント還元制度の対象となるキャッシュレス決済は主に以下の4つとなります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • スマホ決済

それぞれ還元方法や還元されるタイミングが違いますので公式サイトで確認されるのがおすすめですよ。

今後もKyashを利用するメリットはあるか?

今回の変更で還元率が半分となってしまいましたが、僕としてはまだKyashを利用するメリットは大いにあると思っています。

変更後の1%還元でも還元率としては十分ですし、楽天カードなどと組み合わせることでポイントの二重取りも可能ですから今まで通りKyashを使用していても損はありませんよね。

むしろ今までの2%還元があまりにも条件が良過ぎたため、適正な還元率になった印象です。

そのため僕自身は今まで通りVISA加盟店では楽天カードを紐づけたKyashを使用していく予定です。

またこれからKyashの発行をされる方はバーチャルカードですと還元率が0.5%と低い為リアルカードの申請をされるのがおすすめですよ。

さいごに

今回はKyashの変更点をまとめました。

Kyashポイントの登場でKyash残高へのチャージ以外の使いみちも今後増えていくのではないかと思います。

Kyashポイントの活用でさらにお得にKyashを利用できるようになれば良いですよね。

もしリアルカードの発行を検討されている方はこちらも参考になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました