楽天銀行の圧倒的なメリットを紹介

お金

こんにちは

みなさんはどの銀行をメインで使っていますか?

銀行の口座を持っていないという方はほとんどいないかと思いますが、その銀行口座を使う事で何か恩恵は受けていますか?

銀行なんてどこも対して変わらないでしょ

こういった考えの方は長い目で見ると大きな損をしてしまいます。

今回は僕も長いことメインで使用している楽天銀行のメリットを解説していきます。

楽天銀行のメリット

楽天銀行を使うメリットはかなり多く紹介しきれませんが、僕が長く楽天銀行をメインで使って感じたメリットをまとめました。

  • 金利が高い
  • 手数料が無料
  • 取引ごとに楽天ポイントが付与される
  • 楽天銀行アプリの使い勝手がかなり良い

それではそれぞれのメリットを詳しく解説していきます。

金利が高い

楽天銀行の金利はかなり高いです。

どのくらいの金利かと言うと年利0.1%です。

大手メガバンクの平均的な金利が年利0.001%ですからなんとその差は100倍です。

金利が0.1%になるとどのくらいの金額の差がでるんだろう?

例えば…

『金利が0.001%のメガバンクに100万円を1年間預けた場合』

1年後に受け取れる利息はわずか10円です。この金額だと振り込まれても気づきませんよね。ほぼ無利息と言って良いくらいの額です。

『金利が0.1%の楽天銀行に100万円を1年間預けた場合』

1年後に受け取れる利息は1000円です。そこまで大きな金額ではありませんが何もせずに1000円が振り込まれたら純粋に嬉しいですよね。

(実際には利息に20%の税金が掛かるため税引き後の金額が振り込まれます。)

上記の例えでどちらも共通しているのはただお金を預けていただけという事です。

お金を預けている事以外1年間全く何もしていませんよね。

何もしていないのにこれだけの差が1年で発生しますので長い目で見るとかなり大きな差になります。

利息というのはお金を銀行に預けているだけで発生するお金ですから、わずかであっても完全な不労所得と考えられます。

そんな不老所得が銀行を楽天銀行に切り替えるだけで100倍になるのであればなるべく早く切り替えるべきですよね。

楽天銀行で金利を0.1%にする為には1つだけ条件があります。

楽天証券口座を開設し、楽天銀行の口座と楽天証券の口座を連結させるマネーブリッジという設定が必要です。

証券口座…?マネーブリッジ…?お金がかかるんじゃないの?

楽天証券の口座開設や維持にお金は一切かかりませんので楽天銀行口座と同時に開設するのが手間も掛からずおすすめですよ。

ちなみに証券口座を使わないという方は証券口座の開設とマネーブリッジ設定のみして放置でもOKです。これで普通預金の金利が0.1%になります。

もし楽天銀行口座のみ使っているという方は特にデメリットはありませんので楽天証券口座の開設もしたほうが損をしないかと思いますよ。

証券口座とは…

株式や投資信託を買い付ける為の投資専用の口座のことです。

資金を証券口座に入金し、その資金で投資商品の買い付けを行います。

マネーブリッジ設定とは…

楽天銀行口座と楽天証券口座を連結させる設定です。

例えば…

投資商品を買い付ける場合に証券口座の残高が不足していると買い付けができません。

ですがマネーブリッジ設定をすることで残高不足の場合は楽天銀行口座から楽天証券口座へ自動で資金の移動が行われ買い付けができます。

資金の移動には手数料など一切かかりませんので投資をする方にはすごく便利な機能ですよね。

楽天証券についてはこちらでまとめていますので参考になるかと思います。

手数料が無料

楽天銀行ではハッピープログラムというサービスがあり、ハッピープログラムを使う事で各種手数料を無料にする事ができます。

ATM手数料が月に最大で7回、他の銀行口座への振込手数料が月に最大で3回無料となります。

ハッピープログラムとは…

楽天会員情報と楽天銀行を連携させる事でハッピープログラムを利用できます。ハッピープログラムの利用はもちろん無料です。

ハッピープログラムを適用させることで楽天銀行の預金残高や取引件数に応じてランク付けが行われ、ランクに応じた恩恵が受けられます。

下記の表の通り5段階のランク分けとなっています。

楽天銀行公式サイトから引用

スーパーVIPになるのが1番ですが、その下のVIPやプレミアムでも十分かと思います。

ATM手数料や他の銀行への振込手数料が無料なのはかなり大きなメリットです。

せっかく高い金利で利息が受け取れても、各種手数料がかかってしまっていたら預金額が減ってしまいますもんね。

そのため、楽天銀行を開設したらハッピープログラムの設定をされることをおすすめします。

ハッピープログラムのランクを効率的に上げる方法はあるのかな?

以前はつみたてNISAで楽天銀行から毎日つみたて設定をすることで簡単にスーパーVIPになれました。

ですが現在はハッピープログラムの条件変更によりこの手法は使えなくなってしまったため預金額を増やすというのがベターかと思います。

新規で口座開設の場合は無条件で6ヶ月間ATM手数料が月に5回無料となります。

また給与、賞与、公的年金の受け取り口座を楽天銀行にする事で振込手数料が月に3回無料となります。

取引ごとに楽天ポイントが付与される

楽天銀行ではハッピープログラムの設定をすることで他行への振込やATM利用などの取引ごとに楽天ポイントが付与されます。

基本は取引ごとに1ポイントが付与されますが、ハッピープログラムのランクに応じて付与されるポイントが上がっていきます。

楽天銀行公式サイトから引用

赤枠内の楽天スーパーポイント獲得倍率に応じたポイントが付与されます。

家賃や保険などを口座振替にしている方は自動引き落としでも取引ごとにポイントが付与されますよ。

他行への振込やATMの利用が多い方は長く使うことでかなりの楽天ポイントを得る事ができます。

そのため楽天銀行はメインの銀行口座にするのがおすすめです。

楽天証券口座への入金など一部の取引は月に3回までしかポイント付与はされません。

楽天銀行アプリの使い勝手がかなり良い

楽天銀行は実店舗が無いネット銀行ですから取引は基本的にアプリやウェブ上から行います。

そのためアプリの使い勝手が悪いとせっかくの高金利などのメリットも台無しですよね。

僕も長く楽天銀行アプリを利用していますが困ったことはありませんし、かなり使いやすく直感的な操作で取引が可能です。

また24時間いつでも場所を選ばずに残高や入出金明細が確認できるのも便利なポイントですね。

他の銀行でネットバンクの利用をしていた事もありましたがキャリアメールが必須だったり、ログインのたびにワンタイム認証が必要だったりとかなり不便でした。

セキュリティがガチガチすぎて利便性に欠けておりすぐに使わなくなってしまいました。

ですが楽天銀行アプリの場合は使っているスマホによりますが、指紋認証でスマートにログインすることも可能です。

それに大体の銀行ですと窓口が15時には閉まってしまいますよね。

ですが楽天銀行の場合は振込や残高照会などアプリから24時間いつでも簡単に行えます。

楽天銀行から現金を引き出す場合はコンビニATMなどから引き出す事が可能です。

楽天銀行のデメリット

僕が楽天銀行を今まで利用してきて、特にコレといったデメリットを感じた事はありませんでした。

ですが実店舗が無いというのが人によってはデメリットになり得るかと思います。

楽天銀行はネット銀行ですから、通常の銀行のように町中に店舗はありません。

銀行店舗の窓口を頻繁に利用されているようであれば少し困ってしまうかもしれませんね。

僕は銀行に出向くような事が今までほとんど無かったため不便はありませんが、店舗を利用し対面での対応が必要な方にはあまりおすすめできないかなと思います。

店舗はありませんが電話でサポートを受けることは可能です。

また大体の問題は楽天銀行サイトのサポートページ情報で解決可能です。

さいごに

楽天銀行口座をお持ちでない方は特に料金などはかかりませんので、楽天証券口座と同時に開設することをおすすめします。

メインバンクとしてではなく、生活防衛資金の貯蓄用の口座としたり投資に回す資金を貯めておく口座として利用するのも良いかと思います。

実店舗が無いため口座開設をためらっている方もいるかと思いますが、実店舗がないので余計な費用がかからず高い金利や充実したサービスが実現できています。

そう考えれば店舗が無いことはそこまで大きなデメリットでは無いかと思います。

また楽天証券でつみたて投資を始めようか迷っている方はこちらも参考になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました