楽天Payのメリットと高還元になる組み合わせを解説

お金

こんにちは

最近はキャッシュレス決済が主流となってきていますが、キャッシュレス生活では必須のスマホ決済は使っていますか?

最近は〇〇ペイアプリが乱立しておりどの決済アプリを使えば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

さらに各社さまざまなキャンペーンを実施しており、本当にわかりにくいですよね。

楽天Payは初期設定なども簡単ですし使い勝手も良い為これからスマホ決済を始めるという方にもおすすめです。

また難しいことは考えずにただ使うだけで無難にポイント還元が受けられるのも楽天Payのメリットです。

今回はそんなスマホ決済アプリ、楽天Payのメリットをまとめました。

何を使ったら良いかわからず悩んでいる方はとりあえず楽天Payから使ってみるのが良いかと思います。

利用額ごとに還元される楽天ポイントは利便性が高くポイントを使用できる店舗も多いですからおすすめですよ。

楽天Payとは?

そもそも楽天Payとは?という方もいるかと思います。

楽天Payはその名の通り楽天グループのスマホ決済アプリです。

スマホ決済とはアプリ上に表示されるバーコードを対応店舗で提示するだけで決済が完了する決済方法でしてキャッシュレス生活には必須かと思います。

また決済は高速で完了しますし、スマホだけで完結できますので現金払いに比べて遥かに便利ですよ。

まずは楽天Payアプリをインストールし自身のクレジットカードを登録するだけで利用可能です。

利用した金額は登録したクレジットカードに請求されますのでスマホ1つでクレジット決済ができます。

特に設定で難しい部分はありませんので簡単に初期設定できるかと思います。

まずご自身のクレジットカードが楽天Payに登録可能か確認しましょう。

登録可能なクレジットカード

  • 楽天カード(全ブランド)
  • VISA
  • Mastercard

登録できないクレジットカード

  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover

JCBとアメックスは登録できませんが楽天カードでのJCBとアメックスであれば登録可能です。

また楽天Payを使う上で楽天カードを所持していると楽天Payの恩恵を最大限受けられます。

逆に楽天カードを所持していないと楽天Payを使うメリットがあまりありません。

楽天カードは発行や年会費なども全て無料ですからこのタイミングで発行されるのがおすすめですよ。

もし楽天カードをお持ちでない場合はこちらも参考になるかと思います。

楽天Payの使い方

クレジットカードの紐づけが終わればすぐに利用可能です。

楽天Payアプリを立ち上げるとこのようにコードが表示されます。

楽天Pay公式サイトから引用

楽天Pay対応店舗での支払いの際に画面に表示されているコードを店員さんに読み取ってもらうだけで決済が完了します。

コードが表示されている状態でどこでも良いので画面をタップすると画面輝度が最大になりますので読み取りしやすくなります。

とても簡単に利用できますし、支払いもかなりスムーズに行えますのでまだスマホ決済を利用していない方は試しに使ってみるのがおすすめですよ。

楽天Payには上記で説明したコード決済以外にも支払い方法があります。

QR払い

QR払いは店舗側からQRコードが提示されます。そのQRコードを楽天Payアプリで読み取り、支払い金額を入力することで決済が完了します。

セルフ払い

楽天Payアプリから支払い先の店舗を選択し、支払い金額を入力することで決済が完了します。

全部で3つの支払い方法がありますが、正直コード決済以外はほぼ使うことはないかと思います。

僕自身も楽天Payアプリを日々使っていますがコード決済以外は使ったことがありません。

楽天Payのメリット

それでは楽天Payのメリットを紹介していきますね。

  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの多重取りができる
  • 対応店舗が多い
  • 楽天の期間限定ポイントを使用できる

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

ポイントがザクザク貯まる

楽天Payアプリを日々使っていると気付かぬうちに楽天ポイントがザクザク貯まっていきます。

楽天Payアプリのポイント還元は200円ごとに1ポイントとなっており、還元率は0.5%です。

還元率0.5%は低いんじゃないの?

こう思われる方もいるかと思います。確かに0.5%の還元率では少し低く感じてしまいますよね。

ですが楽天Payアプリの支払い方法を楽天カードにすることで楽天カードの利用額に対しても楽天ポイントがつきますからポイントの二重取りが可能になります。

楽天カードの利用額100円ごとに1ポイント付与されますので楽天カードの還元率は1%です。

そのため楽天Payの0.5%と楽天カードの1%を合わせると1.5%の還元率となります。

例えば楽天Payで200円分の支払いを行うと3ポイントの還元が受けられるということですね。

常時1.5%還元ですからかなり良い方かと思います。

もし楽天カードをお持ちで無い場合はこちらから発行が可能です。

新規入会でキャンペーンポイントが受け取れますのでおすすめですよ。

楽天Payのポイント還元についてまとめました。

  • 楽天Pay単体の還元率は0.5%
  • 楽天カードと組み合わせることで還元率は1.5%
  • 楽天Pay利用分の還元ポイントは利用日から2〜3日で付与される
  • 付与される楽天ポイントは通常ポイント

2〜3日でポイント還元されるのは嬉しいですよね。

ですが楽天カード利用分のポイントは月に一度まとめて付与されますので、2〜3日で還元されるポイントは楽天Pay利用分のみとなりますので注意が必要です。

ポイントの多重取りができる

楽天Payを使う上で大きなメリットとなるのが他サービスと組み合わせることでポイントの多重取りが可能になることです。

他サービスとはKyashや共通ポイントカードなどです。

共通ポイントカードとはTポイントやdポイント、楽天ポイントなどですね。

楽天Payでの支払いの際に対応店舗でしたらポイントカードを提示することで共通ポイントを貯めることが可能です。

共通ポイントは普段から貯めている方も多いかと思います。

ですがKyashに関しては聞いたことが無いという方も多いのではないでしょうか?

すごくお得なサービスですから使わないのはもったいないですよ。

そもそもKyashって何?

という方が多いかと思いますので簡単に紹介します。

Kyashとは…

プリペイド(前払い)式のVISAカードです。

プリペイド式ですからKyash単体では使えず、クレジットカードやデビットカードを紐付けることで利用できます。

自動チャージ機能があるため事前に入金する手間もありませんので普通のクレジットカードと同じ様に使えます。

またKyashカード経由での支払いは1%還元となりかなりの高還元カードです。

1%の還元分はKyashポイントとして還元され、KyashポイントはKyash経由での支払いで使用することが出来ます。

楽天Payの支払い方法にKyashを登録し、Kyashの自動チャージ方法を楽天カードとすることで楽天Pay経由での支払いは常時2.5%となります。

さらに対応店舗で共通ポイントカードの提示をすることでポイントの4重取りとなり、3.5%の還元率となります。

3.5%の還元はかなり大きく使わないのは損ですよね。

少しややこしいため簡単にまとめました。

ややこしく感じるかもしれませんが設定自体は簡単ですし、最初に一度設定するだけで大きな恩恵を受けられますからおすすめですよ。

また楽天Payの支払い方法へKyashを登録するのはもちろんですが、普段の支払いやネットショッピング決済をKyash経由にすることで日々の生活がさらにお得になります。

もっと詳しくKyashについて知りたい方はこちらも参考になるかと思います。

対応店舗が多い

楽天Payなどのスマホ決済は対応している店舗でしか使えません。

スマホ決済はお得ですが、使える店舗が少なければあまり意味はありませんよね。

ですが楽天Payは導入店舗が多いため他のスマホ決済サービスより使い勝手が良いと感じます。

楽天Payはこのマークがある店舗で利用することができます。

楽天Pay公式サイトから引用

初めて行く店舗などはレジ横にこのマークがあるか確認しましょう。

また対応店舗は楽天Payの公式サイトで調べられますので事前に確認するのがベストかと思います。

対応店舗一覧

楽天Pay公式サイトから引用

上記の店舗以外にも対応店舗はたくさんありますし、今後も対応店舗はどんどん増えていくかと思います。

対応サイトであればネット決済でも楽天Payを使用することができます。

楽天の期間限定ポイントを使用できる

楽天Payでは楽天の期間限定ポイントを簡単に使うことができます。

楽天の期間限定ポイントは正直使い勝手が悪く使えずに失効させてしまった方もいるのではないでしょうか。

せっかく付与されたポイントを失効してしまうのは本当にもったいないです。

かといって不要な物を購入していたら本末転倒ですよね。

そこで楽天Payを使えば期間限定ポイントを無駄にすることもなくなるかと思います。

支払い画面で赤枠をタップするだけでポイントを使った支払いができますよ。

楽天Pay公式サイトから引用

楽天Payに対応した店舗であればポイントでの支払いが可能です。

使うポイントは期間限定ポイントが優先的に使われるようになっていますから特別設定などは不要です。

また期間限定ポイントのみを使用したい場合は青枠内の設定をタップすることでポイント数の指定が可能ですよ。

今まで期間限定ポイントの使いみちで困っていた方は楽天Payを使うことで使える幅がかなり広がりますからおすすめです。

また期間限定ポイントのおすすめな使いみちはこちらにまとめています。

さいごに

今回は楽天Payを実際に使ってみて感じたメリットをまとめました。

特にKyashと楽天カードを組み合わせるポイントの多重取りはかなりお得ですし、手数料なども掛からない為使わないのは損かと思います。

また貯まった楽天ポイントは通常ポイントであれば楽天証券を使い投資に回すことも可能です。

そのため期間限定ポイントは楽天Payで使用し通常ポイントは楽天証券で投資に回すというのが一番無駄の無いポイントの使い方かと思います。

楽天証券についてはこちらにまとめていますのでポイント投資を始めようか迷っている方の参考になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました