ストックフォトとは?副業になるのか?

ストックフォトとは? 副業

スキマ時間を有効活用してお小遣い稼ぎができる「ストックフォト」はご存知ですか?

かんたんに言うとご自身が撮影した写真を使って収益を受け取ることができる副業の1つです。

写真撮影が趣味の方は趣味の延長でちょっとしたお小遣い稼ぎができると最近人気の副業でもあります。

ですがこれだけだとちょっとザックリしすぎてて分かりづらいですよね。

そこで今回はそもそもストックフォトがどのようなサービスなのか?やストックフォトを副業にして収入源になり得るのか?をまとめました。

ストックフォトとはどんなサービス?

ストックフォトサービスには写真素材を持っている人と写真素材を必要としている人の仲介をする役割があります。

つまりストックフォトには写真を提供する「クリエイター」と写真を探している「ダウンロードユーザー」がいてその間にストックフォトサービスが存在しているイメージなんですね。

そのためストックフォトを理解するにはまず「クリエイター」と「ダウンロードユーザー」について知る必要があります。

クリエイター

クリエイター

ストックフォトのクリエイターとは写真を提供する人です。

クリエイターの写真撮影から収益発生までの流れは以下のようになります。

1.写真を撮影

2.撮影した写真をストックフォトへ投稿

3.ストックフォト側で投稿された写真を審査

4.審査を通過した写真がストックフォトへ掲載

5.掲載された写真がダウンロードされる

6.クリエイターに報酬が支払われる

投稿した写真には審査があるの…?

クリエイターがストックフォトに投稿する写真には一定のクオリティーが求められており、どんな写真でもOKというわけではないんですね。

これはお使いになるストックフォトによって求められるクオリティーは違います。

スマートフォンの写真でもOKなストックフォトもあればハイクオリティーな写真しか掲載できないストックフォトもあります。

また投稿した写真がダウンロードされた際の報酬もストックフォトごとに違うんですね。

基本的には

審査が厳しいストックフォト=1枚ごとの報酬が高い
審査がゆるいストックフォト=1枚ごとの報酬が低い

このような傾向があります。

そのためクリエイターとしてストックフォトを始める場合はご自身がどのような写真を投稿するのか?によってストックフォトサービスを選択するようにしましょう。

ダウンロードユーザー

デスクワーク

ストックフォトのダウンロードユーザーとは写真を必要としている人です。

ダウンロードユーザーはストックフォトに掲載されている莫大な写真の中から自分が必要としている写真を見つけ出しダウンロードします。

ダウンロードユーザーが写真を探している理由はさまざまでブログのアイキャッチ画像を探している人、ニュースサイトや企業HPの画像を探している人など多種多様です。

またストックフォトに投稿されているダウンロード可能な写真はとても数多く、さまざまな種類の写真があります。

以下に投稿されている写真の一部をまとめました。

・人物の写真
・風景の写真
・町並みの写真
・動物の写真
・小物の写真
・乗り物の写真
・建物の写真
・専門性のある写真

などなどキーワード検索すればヒットしないものは無いほどとても多くの写真が掲載されているんですね。

なぜストックフォトで写真を探すのかな…?

確かにGoogle画像検索などで必要な画像を探したほうがかんたんそうですよね。

ではなぜわざわざストックフォトを使うのかというとストックフォトに掲載されている写真素材はロイヤリティフリーだからです。

ロイヤリティフリーとはストックフォトが使用許諾している範囲内であれば自由に写真素材を使用することができるという意味です。

そのためストックフォトでダウンロードした写真は使用許諾の範囲内でご自身のブログやHPで自由に使用することができるんですね。

対してGoogle画像検索などでヒットする写真には著作権がありますからご自身のブログやHPで勝手に使用することはできません。

中には転載OKとしている写真もありますがそれを確認するにも手間がかかってしまいますよね。

ですがストックフォトに掲載されている写真素材であればロイヤリティフリーですから使用許諾を確認する手間が省けますし、トラブルとも無縁です。

こういったこともストックフォトの大きなメリットなんですね。

ストックフォトは副業となるか?

収益

僕自身もストックフォトに写真の投稿をしていますがストックフォト一本だけでの生活や大金を稼ぐというのはなかなか難しいと感じています。

ですがストックフォトへの参入ハードルはとても低くリスクもまったくないため副業としてはかなりおすすめです。

試しに始めてみて合わなければやめるくらいの気持ちで始められるのがストックフォト副業の良いところだと言えます。

なかにはストックフォトで大きな収益をあげているトップクリエイターの方たちもいますが、相当な努力と継続、それなりの機材が必要です。

ですがちょっとしたお小遣いであれば誰でも稼げる可能性は十分にあるかと思います。

やはりハイクオリティな写真のほうがよくダウンロードされますからこのようなカメラをお持ちの方は趣味の延長でお小遣い稼ぎができるかもしれませんよ。

またドローンをお持ちの方でしたら上空からの写真も需要があるかもしれません。

まとめ

今回はストックフォトとは一体なんなのかに関してまとめました。

ストックフォトは写真を投稿するクリエイター、写真を必要としているダウンロードユーザーどちらにも大きなメリットがありますからとても素晴らしいサービスの1つだと思います。

僕自身は「写真AC」というストックフォトにクリエイターとして登録をしています。

投稿している写真はストックフォトを意識したものではなく、普段何気なくスマートフォンで撮影した写真を投稿しているんですね。

そのためこれからストックフォトをゆるーく始めたいという方でどのくらいの収益が得られるのか疑問を感じている方の参考になるかと思います。

そんな写真AC3ヶ月目の収益はこちらからチェックできます。

タイトルとURLをコピーしました