エリクラをやってみて感じたメリット3つとたった1つのデメリット

エリクラメリット・デメリット 副業

スキマ時間を有効活用できる副業アプリ「エリクラ

最近はメディアで取り上げられることも多くなっていますから始めようか悩んでいる方もたくさんおられるかと思います。

そんなエリクラを実際にやってみて感じた3つのメリットとたった1つのデメリットをまとめました。

これからエリクラを始めようとお考えの方の参考になるかと思います。

エリクラのメリット

自由

・好きなときに好きなだけ働ける
・非対面で黙々と作業ができる
・誰でもすぐに働ける

それぞれ詳しくまとめました。

好きなときに好きなだけ働ける

エリクラの最大のメリットは好きなときに好きなだけ自分のペースで働けることです。

エリクラではシフトの提出などは一切ありません。

自分のタイミングでエリクラのアプリから好きな仕事にエントリーすることでいつでも働くことができます。

ですから自分が働きたいときに働けますし、働きたくない日は働く必要はありません。

これって結構理想的な働き方だと言えますよね。

そのため突然空いてしまった日にちょっとだけ働いたり、少しお小遣いが欲しいなぁ…なんて時に必要な分だけ仕事をすることができます。

これは通常の仕事ではなかなかできない働き方ですよね。

こちらに実際に仕事にエントリーするところから作業完了までの流れをまとめていますから参考になるかもしれません。

非対面で黙々と作業ができる

エリクラの仕事はすべて単独作業になります。

仕事の申込みから作業の開始、作業の終了報告まですべてエリクラのアプリで完結しますから誰かと話したり、複数人で作業をしたりなどがないんですね。

そのため1人で黙々と作業に集中したい方人間関係がわずらわしく感じる方には大きなメリットだと思います。

ですがエリクラの作業は集合住宅の清掃や点検がメインの作業でして作業中に入居者と会うこともよくあります。

その際は入居者へ不信感を与えないためにしっかりとあいさつするのを忘れないようにしましょう。

誰でもすぐに働ける

エリクラで働くのに面接などは一切ありません

そのため面接でいつも落とされてしまう方や面接がめんどくさい…と感じる方には大きなメリットだと思います。

エリクラの仕事をするにはどうすれば良いの?

エリクラの仕事をするにはエリクラのアプリ上でご自身の情報を登録するだけでOKです。

僕が登録した時は本人確認も含めて登録に30分もかかりませんでしたよ。

またエリクラの仕事には特別なスキルや資格などは必要ありません

さらに仕事で使用する道具も特殊なモノはなく、ホームセンターですべて揃えられるかと思います。

そのためやる気があれば明日からでもすぐに始められますよ。

エリクラの初期登録や必要な道具に関してはこちらにまとめていますから参考になるかと思います。

エリクラのデメリット

清掃作業

エリクラの最大のデメリットは単価が低いことです。

正直エリクラで大きく稼ぐことはむずかしいと言えます。

一応エリクラには10分275円〜という最低賃金が設定されているんですね。

これを時給に換算すると275×6=1650円となります。時給で考えると悪くないですよね。

ですがエリクラで募集している作業は15分〜30分ほどで完了する軽作業がメインのため1案件の報酬は300円〜500円ほどに設定されています。

さらにこの報酬には現場までの移動時間や仕事の準備にかかる時間は一切含まれていません…。

そのため自宅から現場が遠ければ遠いほど時給はどんどん下がってしまうんですね。

もしもご自宅のすぐ近くに案件が大量にあるという方はエリクラで効率的に稼ぐことも可能だと思います。

ですがご自宅の近くに案件が少なく、移動に30分以上かかってしまうという方はエリクラで稼ぐのはむずかしいと言えます。

エリクラアプリから募集案件の位置を見れますので始めようか悩んでいる方はご自宅の近くに仕事があるか確認してみましょう。

もしもご自宅の近くに案件が全然ない…という方は完全在宅でスキマ時間を有効活用できる「コールシェア」がおすすめです。

コールシェアであれば在宅でスキマ時間に仕事ができますので移動時間も働く場所の制限もありません。

コールシェアに関してはこちらからすぐにチェックできますよ。

まとめ

今回はエリクラを実際にやってみて感じたメリットとデメリットをまとめました。

エリクラでの募集案件は都会に集中しており、あまり田舎には案件がないんですよね。

ですから都会にお住まいでご自宅の近くに案件がたくさんある方には最高の副業になるかもしれません。

逆に僕のように田舎にお住まいでご自宅の近くに案件があまりない…という方はエリクラで稼ぐのはむずかしいと思います。

またエリクラ以外に僕が実際にやってみた副業をこちらにまとめていますから参考になるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました