PR

メルカリの匿名配送は再発送でも匿名で送れる?匿名で送る方法を解説

メルカリ匿名配送で再発送 副業

メルカリの「匿名配送」とっても便利ですよね。

出品者、購入者どちらも匿名で商品が発送できるだけでなく、全国一律の送料で送れますからホントに素晴らしいサービスだと思います。

ですがそんな匿名配送でひとつだけ不便なのがなにかしらのトラブルで出品者のもとへ商品が戻ってきてしまった場合です。

通常の配送であれば再発送するだけなんですが、匿名配送ですと相手の情報がわかりませんので、再発送もかんたんではありません。

そこで今回は匿名配送の再発送でも匿名で送れるか?や匿名で送る方法に関してまとめました。

スキマ時間の副業には「マクロミル」がおすすめ。
アンケートに答えるだけでどんどんポイントが貯まりますよ。
貯めたポイントは現金にも交換できますのでスキマ時間を有効活用したい方にピッタリです。
そんなマクロミルはこちらからチェック。

メルカリの匿名配送は再発送でも匿名で送れる?

配達バイク

メルカリの匿名配送の再発送は匿名で送ることができません

メルカリの匿名配送は1取引1梱包1発送が絶対です。

そのため1つの取引で匿名配送を2回利用することはできないんですね。

では商品がなにかしらのトラブルで出品者のもとに戻ってきてしまったらどうしたら良いのでしょうか?

メルカリで匿名配送の再発送はどうすれば良い?

匿名配送に失敗してしまったらその取引では匿名配送の利用ができません。

そのため再発送の場合は購入者の住所と名前を取引メッセージから確認し、通常の配送で再発送するしかないんですね。

どうやって購入者の住所と名前を確認したら良いの…?」という方は以下の例文をコピペしていただいてもOKですよ。

先日商品の発送をさせていただきましたが、〇〇のため返送されてしまいました。
この場合は匿名配送での再発送ができませんので、ご購入者さまのご住所とお名前をお聞かせ願えますでしょうか?
お手数をおかけしてしまい申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

〇〇の部分は返送されてしまった理由を記載しましょう。

これで購入者の情報が確認できれば通常配送で再発送をして取引完了です。

また匿名配送に失敗して通常配送に変更した取引では普通に取引完了ができません。

取引の完了方法はこちらにまとめていますよ。

また購入者が匿名配送を希望していたり、出品者のあなたが購入者に自分の情報を公開したくないこともありますよね。

そんな場合に匿名配送で再発送をする方法を次にまとめました。

メルカリの再発送を匿名配送にする方法

メルカリの匿名配送で発送した商品が手元に戻ってきてしまった場合に再度匿名で発送する方法をまとめました。

1.取引を一度キャンセルする
2.同じ商品を再出品する
3.購入者に再度購入手続きをしてもらう
4.匿名配送で発送し完了

一回、匿名配送を利用した取引ではどうしても匿名配送を再利用することができませんので一度取引をキャンセルするしかありません

そして再出品した商品を同ユーザーに購入してもらって通常通り匿名配送で発送しましょう。

こうすることで返送されてしまった商品を再度匿名で発送することができますよ。

気をつけるポイントは取引のキャンセルが成立すると取引メッセージが使えなくなってしまうことです。

そのためキャンセル成立前にフォローをしたり、出品している商品にいいね!することでお互い迷子にならないようにしましょう。

匿名配送で再発送ができないパターン

バツ

取引キャンセル→再出品の方法はすべての取引でできるわけではないんですね。

今回の方法で匿名配送で再発送ができるのは出品者側に商品がある場合だけです。

匿名配送で再発送ができないパターンをまとめました。

・商品の入れ忘れ
・商品の入れ間違い
・不良商品の交換

上記のように購入者側に商品が到着しているパターンでは匿名配送での再発送ができません。

なぜかというとメルカリでは商品を匿名で引き戻す方法が無いんですね。

無いというより、匿名で返品をする方法は一応あるのですが、メルカリの規約違反となってしまいますのでおすすめではありません。

そのため購入者側に商品がある場合は取引をキャンセルするにも出品者側に商品を引き戻す際にお互いの住所を公開する必要があり、その時点で匿名の取引ではなくなってしまいますよね。

このような場合はその後の対応を取引メッセージから相談するしかないんですね。

メルカリ物販で役立つ便利グッズ

メルカリで物販をしている方におすすめな便利グッズをまとめました。

厚さ測定定規はメルカリ物販の必需品です。僕も発送する商品はコレで計測していますよ。

クッション付きの封筒のため梱包作業の時短にもなりますし、梱包資材の節約にもなりますよ。

濡れない、透けない、頑丈、テープ付きですから簡易梱包でOKな商品はこちらがおすすめです。

商品を箱で送りたい方はこちらがおすすめですよ。

まとめ

今回はメルカリの匿名配送の再発送に関してまとめました。

匿名発送に失敗した場合は購入者に住所や名前を確認し、通常の配送方法で再発送するのがメルカリのルールです。

ですがルール通りではなかなかうまくいかない事もありますよね。

そんな時は今回の方法で匿名配送で再発送することが可能です。

とはいえ、一度始めた取引をキャンセルすることとなりますのでトラブルの原因となったり、メルカリからペナルティを受ける可能性も少なからずあります。

ですから今回の方法を試すのは最終手段とするのがおすすめですよ。

商品が売れない…。出品がめんどう…。という方には「Pollet」がおすすめ。
自宅からモノを送るだけで買取が完了しますから手元の商品をすぐに売却したい方にピッタリですよ。
そんなPolletはこちらからチェック。

タイトルとURLをコピーしました