キャッシュレス生活を徹底してみて感じたメリット3つとデメリット1つ

キャッシュレスメリットデメリット お金

僕は2018年ごろ現金派からキャッシュレス派になりました。

たしか当時はPayPayが大きなキャンペーンをしており、キャッシュレスに興味をもったのがきっかけだったと思います。

「やるならとことん」という極端な性格上、当初からキャッシュレス生活を徹底していたんですね。

そんな徹底したキャッシュレス生活を始めて、これまでに気づいたキャッシュレスのメリット3つとデメリット1つをまとめました。

いま現在まだ現金を使っておりキャッシュレス生活に興味があるという方の参考になるかと思います。

キャッシュレス生活のメリット

キャッシュレスでの支払い

・無駄使いをしなくなる

・支払いが爆速

・財布の中がスッキリする

それぞれ詳しく解説していきます。

無駄使いをしなくなる

キャッシュレスで支払いをした履歴はいつでもアプリやウェブ上から確認ができます。

いつ」「ドコで」「何に」いくら使ったのか?がいつでもすぐに把握することができるんですね。

現金払いでは1週間前の支出ですらすぐに忘れてしまいますよね。

また支出が完璧に確認できることから2、3ヶ月でもキャッシュレス生活を送るとすぐに無駄な出費があることに気づけます。

実際に僕もキャッシュレス生活を始めてコンビニでの支出額の多さに気づき、大幅な支出削減をすることができました。

よく「キャッシュレスは使いすぎちゃうから現金派」という言葉を耳にしますよね。

コレ僕も現金派だったときに「キャッシュレスにしないの?」と言われるたびに多用していた言葉でした。

こう言うと相手の納得も得られますし、キャッシュレスに移行しない自分を肯定することもできてすごく便利な魔法の言葉でした。

ですが当時の僕は内心「キャッシュレスってよくわからないから現金のままでいいか…」と考えていました。

ホントにもったいないことですよね。

また現金払いには無駄使い以外にも多くのデメリットがあります。

こちらに現金払いが大損してしまう理由をまとめていますから現在現金払いをしている方はチェックしてみてください。

支払いが爆速

上昇

とにかくキャッシュレスでの決済は爆速です。

というよりも現金での支払いは時間がかかりすぎだと言えます。

現金払いの場合

1.支払う現金を数える
2.店員さんが受け取った現金を確認する
3.店員さんがお釣りを準備する
4.受け取ったお釣りに間違いがないか確認する

現金払いの場合は現金を用意する時間確認する時間が必要になりますよね。

1回あたりのキャッシュレスと現金払いの時間差は約20秒ほどとそこまで大きくはないかもしれません。

ですが1日、平均3回買い物をするとその差は1日1分、1年で6時間、10年で60時間(2.5日)も現金を確認するために消費しています。

さらに財布にある現金の管理や確認、現金を銀行から引き出しに行く時間も考えると途方もない時間を無駄にしてしまいます。

これってホントにもったいないですよね。

またお釣りに端数が出ないようにレジ前でいちいち計算する必要もありませんし、計算をミスってワケのわからない金額を支払って恥をかくこともありません。

現金払いの頃は小銭で財布がパンパンになるのが嫌で毎回計算しながら支払いをしていたのですがホントに面倒くさいですし疲れてしまいます。

それと比べるとキャッシュレス決済ではスマホを読み込んでもらうだけで完了しますからとても楽になりました。

財布の中がスッキリする

キャッシュレス生活をすることでお釣りを受け取ることがなくなりますから小銭を一切持ち歩かなくなります。

レシートやポイントカード、小銭などでパンパンになっている財布はなんとなくだらしなく見えてしまいますよね。

ですがキャッシュレス生活を徹底すると財布に収納するモノが劇的に減ります

そのため従来の現金用の財布ではなく、キャッシュレス特化の財布に変えることで毎日の持ち物を軽く小さくすることもできます。

財布は毎日持ち歩くものですからできるだけ軽くて小さいほうが良いに決まっていますよね。

実際に僕が使用しているキャッシュレス特化の財布はDecadent Minimalistというモノで究極にコンパクトでとてもおすすめですよ。

Decadent Minimalistに関してはこちらをチェック。

Decadent Minimalistの詳細が気になる方はコチラ。

キャッシュレス生活のデメリット

収益

キャッシュレス生活をしていて唯一のデメリットは現金のみの飲食店などに行けなくなってしまったことです。

実際には緊急用の現金も持ち歩いていますから行けるには行けます。

ですが日常でほぼ現金を使わないため自宅にも最低限の現金しか置いておらず財布の中の現金を使用してしまうと銀行に引き出しに行く手間も発生してしまうんですね。

そのため現金=めんどくさいと感じてしまって現金のみの店舗を避けるようになってしまいました。

ただ最近はほとんどのお店でキャッシュレスに対応してきていますから困ることはほとんどなくなってきました。

まとめ

今回は徹底的にキャッシュレス生活をしてみて気づいたメリットとデメリットをまとめました。

基本的に現金払いよりキャッシュレス決済のほうがメリットが大きく、特別なこだわりが無い限りはキャッシュレス決済がおすすめです。

またキャッシュレス決済をすることで持ち歩くモノを減らすことができるのも大きなメリットだと感じています。

管理するモノをできるだけ減らしてシンプルにすると身も心も軽くなりますからおすすめです。

そんなキャッシュレスで最低限の持ち物に関してコチラにまとめています。

タイトルとURLをコピーしました