写真ACを写真ド素人が1年間続けた収益を公開

写真AC 1年目 副業

撮影した写真を販売できるストックフォト「写真AC」に写真を投稿し始めて1年経ちましたので現在までの収益を公開します。

2019年2月末からスマホで撮影した何気ない写真を暇なときにゆるーくアップロードしています。

写真ACでは自分の投稿した写真がダウンロードされるたびに報酬を受け取ることができます。

人物の写真であれば1枚ごとに11ポイント、人物意外の写真は1枚ごとに3.25ポイントの報酬が支払われます。

換金の際は1ポイント1円で最低5000ポイントから換金が可能です。

また僕がアップロードしている写真は全てスマホで撮影した写真となっており、特に写真ACを意識して撮影をしている訳ではなく普段の生活のなかで何となく撮影した写真を中心にアップロードしています。

そのためスマホだけで写真ACを軽く始めてみたいという方の参考になるかと思いますよ。

写真AC 1年目の収益

収益

写真ACを1年間続けた収益、投稿写真枚数をまとめました。

  • 収益
    2099円
  • 投稿枚数
    213枚

写真ACをゆるーく1年継続した結果の収益は2099円でした。

換金は5000円からですから実際に受け取った報酬はいまだに0円です…。

このペースですと換金までに2年半ほどかかってしまいそうですね。

この金額が多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが少ないと感じる方が大多数ではないでしょうか。

確かに金額としては少ないですがスマホで撮影した写真でこれだけ報酬が得られれば僕としては満足です。

またそれなりの機材でハイクオリティな写真を投稿することができればさらに大きな収益をあげることができるかもしれませんよね。

4ヶ月目の収益と比較

以前に収益報告した4ヶ月目の収益と1年目の収益を比較しました。

4ヶ月目→1年目を比較

  • 収益
    1022円→2099円(1077円増加
  • 投稿枚数
    178枚→213枚(35枚増加

4ヶ月目から1年目のあいだの8ヶ月間でアップロードした写真は35枚でした。

ゆるーく片手間で継続していくことをコンセプトにしていますがちょっと枚数が少なすぎますよね…。

また収益も8ヶ月で1077円の増加でしたから最初の4ヶ月に比べると若干勢いが落ちてきた印象です。

ですが写真ACを始めた当初にアップロードした写真が今でも少しづつですがダウンロードされています。

それがストック型サービスの楽しみでもありますし強みですよね。

4ヶ月目の収益に関してはこちらにまとめています。

どんな写真をアップロードしているか

スマホで写真撮影

写真ACを始めようとしている方で最初に気になるのはどんな写真がどのくらいダウンロードされるのか?ということかと思います。

ストックフォトサービスでダウンロード数が稼げるのは人物写真ですが僕がアップロードしている写真はほとんどが風景写真です。

アップロードしている内の8割が風景写真で2割は動物や植物、花などの写真となっており、人物写真は1枚もアップロードしていません。

趣味が旅行でして特に田舎の自然あふれる場所に出かけることが多くアップロードする写真も田舎の町並みや田舎の風景の写真がほとんどです。

人物写真は単価が高く収益を上げやすいですが許可などがわずらわしく片手間で始めようとしている方には難易度が少し高いかと思います。

僕も正直風景写真なんて誰にもダウンロードされないんじゃないか?と考えていましたが、思っていたよりもダウンロードされていて驚いています。

ですからこれから風景写真をメインに扱っていこうと思っている方でも十分大きく収益化することができるかと思いますよ。

また他のクリエイターと差別化するためにドローンやアクションカメラなどで撮影した写真を投稿するのも良いかもしれませんね。

ドローンはこの辺が手軽に始められるかと思います。

アクションカメラで水中の写真を投稿するのも面白いかもしれませんね。

さいごに

写真ACは他のストックフォトサービスと比較するととてもダウンロードされる確率が高いです。

ですがその分1DLごとの単価は低いというのがデメリットではありますが少しでもダウンロードされることで継続のモチベーションにもなります。

もし副業として写真ACを始めようか迷っている方はリスクは一切ありませんからとりあえず初めてみることをおすすめします。

撮りためた写真はスマホに入っているだけでは1円にもなりません。

ですが写真ACにアップロードすれば少額でも収益を生むことができますよ。

もしかすると意外な需要がありちょっとしたお小遣いになるかもしれませんよね。

またそもそもストックフォトが何かいまいちわからないという方はこちらが参考になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました