利益は60円…。それでもメルカリで300円の商品を売るのはなぜ?

300円で商品を売る理由 副業

メルカリで販売できる商品の最低出品価格は300円となっています。

300円で商品が売れても300円がそのまま利益になるわけではなく、メルカリの手数料や配送料が引かれた残りが利益となるんですね。

匿名配送で最安のネコポスを使って発送したとしても300円で販売したあと手元に残る利益はたったの60円です…。

梱包材などの値段も考えると実際の利益はもっと少ないでしょう。

これだけ薄利だと「販売するより捨てたほうが良いんじゃ…?」と思う方もおられるかと思います。

ですがほぼ利益がなくてもメルカリで300円の商品を販売するのには大きなメリットがあるんですね。

今回は利益がたったの60円でもメルカリで300円の商品を販売する理由をまとめました。

メルカリで300円の商品を販売するのはなぜ?

300円で商品を販売する理由

・「残念だった」の評価を消すため
・取引実績を増やすため
・スピード発送バッジをゲットするため
・捨てるよりマシ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「残念だった」の評価を消すため

シンプル

メルカリで「残念だった」の評価を受けてしまうとその後の売上に悪い影響を与えてしまいます。

メルカリで物販をしている方であれば悪い評価は絶対に避けたいですよね。

ですが気をつけていても「残念だった」の評価を受けてしまうこともあるかと思います。

そんなときはメルカリで商品をたくさん販売し、「良かった」の評価を集めることで「残念だった」の評価を消すことができるんですね。

多売でなぜ悪い評価を消すことができるの?

メルカリで表示されるのは直近100件の評価のみです。

そのため残念だったの評価を受けたあとに100商品を販売し、評価がすべて「良かった」であれば「残念だった」の評価を消すことができます。

厳密に言うと消えるわけではなく、評価の一覧に表示されなくなるということです。

ですがなかなか100商品を販売するのは大変ですよね。

そのため比較的購入されやすい300円という最低価格で商品を販売することで評価数を稼ぐことができるというわけです。

メルカリの残念だったの消し方に関してはこちらにもまとめています。

取引実績を増やすため

アマゾンや楽天市場での取引は企業が相手ですから安心して商品を購入することができます。

くわえて万が一商品に不備があればしっかりとした対応が期待できますよね。

対してメルカリは個人 対 個人の取引となりますから購入者の警戒心が高くなりがちです。

梱包が雑ではないか?
商品画像や商品説明は適切か?
不良品が届いたらどうしよう…
そもそも商品はちゃんと届くか?

などなど購入者の不安は尽きません。

そんなときに参考になるのが過去の取引の評価です。

メルカリの評価で過去に取引した実績を見ることで購入者は安心して商品を買うことができるんですね。

逆に評価が少ないと購入者は不安を払拭できず購入を躊躇してしまいます。

少額の商品でしたらそこまで気にする方は少ないと思いますが、高額の商品になるほど評価の数は重要です。

そのため今後、高額の商品を取り扱いたいという方は300円などの少額の商品で取引実績を積み上げ、評価が集まってから高額商品を扱うのがおすすめですよ。

スピード発送バッジをゲットするため

メルカリで売れた商品の平均発送時間が24時間以内になるとメルカリからスピード発送バッジが付与されます。

このバッジも取引の評価と同じく、購入者の安心材料となるんですね。

さらにスピード発送バッジは出品している商品ページに表示されますから購入者が商品を見る際にバッジの有無も確認することになります。

そのため取引評価よりも手軽に購入者に対して信頼度の高い出品者であることをアピールできるんですね。

ですがスピード発送バッジを取得するためには平均発送時間を短くするためにたくさん商品を販売し、迅速に発送する必要があります。

そんなときに300円の商品を多売することで短期間でスピード発送バッジを取得することができます。

スピード発送バッジに関してはこちらにさらに詳しくまとめています。

捨てるよりマシ

薄利

捨てても1円にもなりませんが300円でも売れればわずかに利益を得ることができますよね。

塵も積もれば…で300円の商品を10個売ることができれば利益は600円になります。

そう考えるとただ捨ててしまうのはもったいないですよね。

もしも300円でも売れなければその時に捨てることを検討しても遅くはありません。

ですから不用品を捨てようとお考えの方はメルカリでの販売を考えても良いかもしれませんね。

その際に気をつけてほしいのが送料が販売代金を超過してしまうことです。

利益がでるどころかマイナスになってしまっては本末転倒ですよね。

送料の超過に関してはこちらにまとめていますから参考になるかと思います。

まとめ

今回は利益がたったの60円しかなくてもメルカリで300円の商品を売る理由に関してまとめました。

僕も利益は少ないですが評価も稼げますし、わずかながら利益も残りますから300円の商品も多数販売しています。

梱包や発送の手間を考えると300円で商品は販売しないという方もおられます。

ですが利益以上に得られるものはたくさんありますから薄利だからという理由で300円で出品しないのはもったいないと考えています。

またメルカリ物販などの副業で収入を得るのも重要ですが、やはり一人の労働力には限界がありますよね。

そのためお金にも働かせて収入の柱を増やすことも大事なポイントです。

効率的にお金を働かせるのに「クラウドクレジット」が始めやすくておすすめです。

一万円から始められるクラウドクレジットはこちらからすぐにチェックできますよ。

タイトルとURLをコピーしました